PTC 公式ブログ
東邦大学公認ポケモンサークルのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一回バトル大会開催!!
こんにちは、ドゥンです。
梅雨なのに、全然雨が降らない関東にいます。

今回はバトル大会『ユリス杯』について。
大会についてを伝えていきたいと思います!!
2012/7/04 12:43 記事改変
2012/8/02 15:32 一部変更
大会概要

『ユリス杯』

参加資格:
ポケモン好きであること。
東邦大学以外の方も参加頂けます。
見学もどうぞww

バトル大会形式:
8/18 シングルバトル大会
8/28 ダブルバトル大会

場所:
東邦大学習志野キャンパス(教室未定・後日報告)

時間:
10:00 開始
9:20 会場
(エントリー確認 ~9:50)

エントリー期限:
シングル 8/14まで
ダブル 8/23まで

大会規約・エントリー項目:
【バトル大会】
サブウェイのルールに準拠する。
 『予選』IR 総当たり
1ターン1分の制限を設ける。
完全勝数制とし負け数によらず上位1~3位が決勝トーナメントに出場する。
参加人数を考慮し全グループより上位2名を追加出場させる場合もある。
グループはランダムに運営側が決めるものとする。
↑予選のルール、及び予選は参加人数により変更されることがあります。

 『本選』ユニオン トーナメント
1ターンの制限はない。
トーナメント対戦相手は運営側が決めるものとする。

『シングル』
予選は63見せ合い無し、本選は63見せ合い
(選出3分以内を目途とする。)

『ダブル』
予選は64見せ合い無し、本選は64見せ合い
(選出5分以内を目途とする。)
ダークホールを禁止とする。

【ルール】
予選ではプリントアウトしたポケモンを見せ合います
予選・本選中はポケモン・持ち物・技の変更は認めません。
ミラクルシューターの使用は禁止します。
予選から本選の間に型・持ち物・技の変更は認めます。
完全勝数制を採用し、負け数を考慮しない。
同勝数だった場合、残り匹数の合計を基準とする。
それでも同数だった場合、じゃんけんとする。
切断した場合は速やかに運営を呼び、対応、審議する。
偶発的てきなものである場合以下の二つの対処をとる。
①10分(10ターン)以上経過していれば、残り匹数により、勝敗を決する。
②経過していない場合はただちに再開する。
【その他】
決勝及び3決時にスクリーンにてバトルを映す。
基本的にPTCメンバーを優先的に扱う。
エントリーは5日前まで、パーティーは4日前までを厳守して下さい。
【シングル】エントリーは8/14まで、パーティーは8/15までとします。
【ダブル】エントリーは8/23まで、パーティーは8/24までとします。
当日のエントリー確認は9:50までに済ませて下さい。
シングル・ダブル、片方だけでなく、両方のエントリーも受け付けております。
大会に関することは全てPTCによって運営します。

スクリーンを使いたくない人は事前に連絡しておくこと。
学籍番号、メールアドレスetc...の個人情報は第三者には渡しません。
PTC主催の大会や交流会、イベントの情報を今後受け取りたい方は連絡をしてください。
受け取りたくない方も連絡してください。


エントリー項目:
1. 本名[トレーナーネーム]
2. 大学・学部・学科・学年・学番
3. 参加大会形式
4. スクリーン投影について
5. 情報受信について
6. 大会規約への同意

上記をメールに記入し、
toho_ptc_m☆(☆→@に変更)yahoo.co.jp
にメールを送ってください。

シングル・ダブルで期限が違いますのでお間違えのないように。
またポケモンのパーティーについてはメール、もしくはHPを確認してください。

記入例:
http://www.geocities.jp/chokingyoitake_tbm/example.html
あくまで一例ですので、分かり易ければ、
なんでも良いです。

またここでルール等が見にくい場合のために、
ページ先にもルール等を載せています。
そちらもどうぞ。

質問:
『toho_ptc☆yahoo.co.jp』
(☆→@へ変更)

とまぁ、こんな感じです。
たくさんのエントリー、お待ちしております!!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tohoptc.blog.fc2.com/tb.php/19-4895ca3e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。